アニコン・オタク婚活のアニ街コン > ブログ > アニ街コンstaff紹介(69)

アニ街コンstaff紹介(69)

こんにちは。
アニ街コンの中の人です。

みなさんGWはいかがお過ごしでしたか?
イベントに行ったり、ゲームのイベントクリアしたりしましたか?
僕はだいたい仕事してました…

さて、イベント当日参加者のみなさんの恋活・婚活をお手伝いさせていただくスタッフのご紹介、第69回です。

早速いってみましょう。

「心山拳養子」くんです!

こんにちは。「心山拳養子」です。  
  
90年代のゲーム・アニメが大好きな懐古厨です。どうぞよろしくお願いします。  
※「ブレンパワード」と「マクロス7」が大好きです。  
  
サブカルのコアなトークができることにはまってしまい、アニ街コンに3,4回参加させております。  
  
街コン事態初めての方や、会話が続くか不安なもいると思いますので  
  
街コン経験で、培ったアドバイス的なものを少し語らせていただきます。(男性向け)  
  
 ・自分の好きなアニメ・マンガ・ジャンルなどを復習しておく 
  当日はプロフィールカードが配布されます。プロフィールカードはいわば自分の引き出しです。
  いざ当日、書くとなると思い浮かばないことがあるので、予め自分の好きなジャンルなどは復習しておくとよいです。
  ※書きすぎると用意周到すぎだろうと思われて惹かれますので注意してください(笑)
  
 ・自分を印象付ける 
  LINEなどで連絡先を交換したあと、時間が過ぎると、お互いにどんな人だったか忘れられてしまうケースがよく起こります。
  なので、LINEで連絡先交換した直後、「△△の店であったガンダム好きの●●です。」とスタンプでメッセージをあらかじめ送っておけば
  相手にどこであったか、どんな話をしたかがわかるため印象付けることができます。
  ※僕の場合、プロフのBL度をマックスにして、「げんしけん二代目」で付けた知識(「総受け」とか「タチ」とか「奉る」とかの会話)をしてたら、「ホモの人」として印象を持っていただけました。
  
 ・女性の人気作品を把握しておく 
  刀剣乱舞
  ハイキュー!!
  うたプリ
  ラブライブ
  弱虫ペダル
  黒子のバスケ
  等…
  ここらへん把握しておくと盛り上がります!!僕の場合ジャンプ系は読んでいたのでなんとかついていけましたw
  
いろいろ書かせていただきましたが、一番大切なのは「楽しむ」ことです。  
予想外のことが知れたりするのも魅力なので、肩入れせずに気兼ねなく自然体で行きましょう!  

スタッフ写真-心山拳養子
スタッフ写真-心山拳養子