アニコン・オタク婚活のアニ街コン > ブログ > アニ街コン攻略法(1)

アニ街コン攻略法(1)

こんにちは。
アニ街コンの中の人です。

進撃の巨人の脱出ゲーム「ある城塞都市からの脱出」のチケットを買い忘れてたのに気づいて慌てました。
8月の回ですが無事買えました。
秋葉原の書泉ブックタワーで開催されてる「漫画迷宮からの脱出」は3月に挑戦したんですが、難しくて一時撤退中。

「おれ、このイベントが終わったら再挑戦するんだ…」

さて、今回はスタッフの方から提案いただきました新企画です!

アニ街コンin秋葉原・開催直前企画!
その名も…

『アニ街コン攻略法!』

街コンに始めて参加する方もこれを実践すれば、アニ街コンが2000%楽しめる…かも!

さっそくいってみましょう~
なお、企画名に関しては僕による命名ですので、当該スタッフに責任はありません(笑)

今回は「連絡先交換」について!

街コンでいろんな人と会話・連絡先の交換をする
→終わった後に、この連絡先誰だっけ?あの時喋った人名前なんだっけ?っとなる。
街コンあるあるですね(笑)

せっかく参加費支払って、時間を割いて参加してるんですし、それではお互いもったいないですよね!
それを少しでもなくすために、こんなことを試してはいかが?というアドバイス(?)です。

1)プロフィールカードの名前は覚えやすいものにする

アニ街コンでは当日、参加者のみなさんにプロフィールカードをお渡しします。
プロフィールカードは他の参加者に見てもらい、話のきっかけにしてもらうためのもの。
好きなものとか、趣味、血液型などを書いていただきます。
もちろん名前(ニックネーム可)を書く欄もあります。
で、その名前がポイントです。

当然、イベント中はお互いプロフィールカードに書かれた名前で呼び合うことになります。
完全に初めて聞くような単語だと緊張もあってその場で中々名前が覚えられないですし、後々やはり名前が出てこない・・・なんてことがあり得ます。

たとえば極端な例では…
「むぐるうなふ」なんてニックネームで参加したら、クトゥルー神話ファン以外にはなかなか思い出してもらえませんよね?(笑)
そもそも呼びにくいですし。

本名でもいいですし、ニックネームでもいいんですが、やっぱり出来ればどこかで聞いたことがある単語がいいかと思います。

2)LINE・Facebookなどのアイコン画像は特徴的なものにする

連絡先交換ではLINEやFacebookなどのSNSもよく使われます。
これらのプロフィールにはアイコン画像を付けられますよね。
これが印象に残る画像であれば、後々履歴を見たときにこのアイコンの人はあの人だったなーなんて思い出しやすいです。
街コンでした会話とアイコン画像が関連していたりするとさらにGoodですね!

3)連絡先交換で使用する名前とプロフィールカードの名前を関連性のあるものにする

メアドやLINEの名前などに、プロフィールカードの名前が含まれていると思い出しやすいです。
逆に、メアドやLINE名に含まれている単語が1)の条件を満たしているならば、それをそのままプロフィールカードに書いてしまうのもいいかもしれません。

みなさんの恋活・婚活がうまくいきますように!

いかがですか?
こういうちょっとしたことが、大きな違いになってくることもあるんですよね。
次回は、フリータイムについてです。
お楽しみに!